シクラメン絶賛販売中!!


今年もシクラメンのシーズンがやってまいりました!

133-3085_IMG.JPG

今シーズンのシクラメンは秋の好天に恵まれ、花の上がりも良く葉数も多く、
良質なシクラメンとなっております。

年内は確実に良質なシクラメンを提供いたしますが、
人気の色によっては売り切れてしまう可能性もあるため、
お早めにお問い合わせ下さい!

オーダー・見積もり / 在庫表・品種一覧 /
価格表 / 注文〜お客様へ届くまで

2008年12月25日

メリークリスマス!

xmas.JPG

こんなふうに飾るとクリスマスらしくていいですねわーい(嬉しい顔)

みなさんはどんなクリスマスを過ごしていますか?

ちなみに真ん中のポインセチアは友人に頂いたもので、
周りに飾ってあるのは5寸のシクラメンです。


今年も残り1週間!

シクラメンも残りわずか!

最後までがんばります!
posted by のもっち at 14:55| Comment(0) | 日記

2008年12月18日

発芽

シーズンも終わりが近づきだいぶハウス内のシクラメンも少なくなってまいりましたが、絶賛販売中です!


そんな中、すでに来年に向けてシクラメン作りは始まっているのです。

こちらの写真をどうぞ。

seed0801.jpg

よく見るとなにやら白いものが見えませんか?

よく分からないと思うので、横からの写真です。

seed0802.jpg

さらに拡大してみると・・・

seed0803.jpg

もやしのように見えるこれはシクラメンの芽です。

シクラメンはゴマ粒ほどの小さな種から育てます。

先日その種から芽が出ました!

これから、約一年かけて立派なシクラメンになるのです。
posted by のもっち at 21:28| Comment(0) | シクラメン生育記録

2008年12月10日

荷物満載

今日も本当にたくさんのご注文ありがとうございます!

直販と合わせて、おかげさまで毎日箱の山です。

hako08.JPG

こうした荷物はその日の夕方には宅急便の人たちが集め、
近畿〜東北は翌日に届けられるのです。

これからもがんばっていきますので、どうぞご愛顧よろしくお願い致します!
posted by のもっち at 23:05| Comment(0) | 日記

2008年12月08日

市場出荷風景

誠養園ではウェブサイトを通した販売や、直接来園された方への販売の他に、市場へも出荷をしています。

shipment0801.JPG

東京・埼玉方面への出荷が主で、ほぼ毎日たくさんのシクラメンを出荷しています。

shipment0803.JPG

出荷は飾り箱へ入れたり、
6寸、5寸はケースに2鉢、3鉢入れて出荷します。

飾り箱は私のデザイン!

shipment0802.JPG

オレンジのリボンがアクセントです。


現在はネット販売、直販に加え出荷もピークを迎え、ややバタバタとしておりますあせあせ(飛び散る汗)

がんばらなくては!!
posted by のもっち at 22:26| Comment(0) | ハウスの様子

2008年12月04日

品評会入賞!

前回のエントリーで品評会のお話をしましたが先日結果が出まして、誠養園のシクラメンは群馬県の花品評会では金賞
埼玉県鴻巣市にある鴻巣花きという市場の品評会で銅賞を受賞しました!!

この結果は皆様のご愛顧のおかげと思っております。
本当にありがとうございました。

この結果に甘んじず、これからも良質のシクラメンをお客様へ提供できるよう、一生懸命がんばります!
posted by のもっち at 22:01| Comment(1) | 日記

2008年11月26日

品評会

今週は花市場、自治体主催で花の品評会が各所で行われます。

品評会では各農家がシクラメンを持ち寄って、
花の専門家、評論家が評価をし、賞が決まるのです。

というわけで今日は私も品評会に出品する株を選びました。

hinpyo08.JPG

これらが誠養園の代表となり、品評会の場へと旅立つわけです。

果たして、結果はどうなるか、、、楽しみです!
posted by のもっち at 01:35| Comment(0) | 日記

2008年11月22日

シクラメンシーズンがやってきました

本年度のハウスの様子の写真をご紹介いたします!

0803.jpg 0804.JPG

今年は花の上がりが非常に良く、例年よりも1週間ほど早く仕上がりました。

sbt.JPG

誠養園オリジナルのピンク、シューベルト。
今年の出来も非常に良好です!

kao.JPG

こちらは非常に珍しい香りシクラメン。
キンモクセイのようなやさしい香りがします。


このようにシクラメンはこれからが買い時です!
今年もどうぞご愛顧をよろしくお願い致します!
posted by のもっち at 23:38| Comment(0) | ハウスの様子

2007年12月06日

シーズン到来!

ご無沙汰しております。
誠養園サイト管理人の野本です。
12月に入り真冬並みに寒くなってきましたね〜
お風邪など引いていませんか?

さて、今回のエントリーからはブログをリニューアルをして、
お客様がシクラメンをお求めの場合にどのような品物をお買いになれるのかがイメージできるように、
現在のハウスの様子を随時アップして実況いきたいと思います!

(写真はクリックすると拡大されます)

まずはこちら!
139-3950_IMG.JPG
現在のハウスの状況です。
いかがでしょうか?花がしっかり上がっているのが分かると思います。

139-3946_IMG.JPG
これは7寸のシューベルトです。
花が咲きそろいちょうどいい具合です!

139-3951_IMG.JPG
続いて同じく7寸のプルマージュレッド・パープルです。
花が上がってきてちょうど買い頃です。

139-3954_IMG.JPG
こちらは6寸のハウスです。
7寸同様咲きそろい、どの鉢も良質に仕上がっています。

139-3957_IMG.JPG
こちらは5寸のハウスです。
当園で生産しているサイズでは最小ですが、
それでも直径約25cmほどあり、立派だと喜ばれております。

139-3953_IMG.JPG
こちらは出荷の様子です。
お客様へお届けする場合も、このように鉢の下に受け皿をつけて、
下から水をやることができるようにしています。
この方式の方が水やりが楽で、長持ちさせることができます。

当園のシクラメンはこのようにちょうど咲きそろい、
まさにシクラメンのシーズンが到来しました!
すでに皆様からたくさんのご注文を承っております!
誠にありがとうございます!

まだのお客様、どうぞこの機会にお求めになってみてはいかがでしょうか?
ハウスからそのまま直送で新鮮・良質なシクラメンをお届けいたします!
お見積もり、ご注文はこちらのページからどうぞ!
また様々なお問い合わせも承りますので、info@seiyo-en.jpへお寄せくさい!

皆様からのご注文お待ちしております!
posted by のもっち at 02:01| Comment(1) | ハウスの様子

2007年10月16日

ごぶさたです

しばらくのごぶさたでした。

更新を怠っているうちに、季節は一気に夏を過ぎ、
秋を迎えてしまいました・・・。

本来なら現在も生育している夏越しした株の様子を夏の間も報告すればよかったですが、
それもできず申し訳ありませんでしたm(_ _)m


今年の夏は異常ともいえる暑さでしたが皆さんのシクラメンはどのようでしたか?

私の夏越し実験中のシクラメンも数鉢が塊茎が腐ったり、病気が入ったりで、枯れてしまいました。

やはりシクラメンは暑いところが苦手ですね。


今年は9月が暑かったこともあり、今月10月は夏越しした株の植え替えに最も適した季節です。

次回から再び夏越しブログを始めたいと思います!
posted by のもっち at 23:13| Comment(0) | 夏越し

2007年05月14日

これからの夏越しについての注意点

ここ数日突発的に30℃を超えるなど、いよいよ暑くなってきました。
こうなってくるとシクラメンには厳しいシーズンを迎えることになります。
今回はこれからの育て方の注意点を説明します。
※なおこれらの注意点は基本的に非休眠法による夏越しをする場合に適応します。
休眠法の場合はまた次回に説明します。

・涼しい日陰に置くようにする
花が終わる前の場合は部屋に飾っておいてもいいですが、
花が終わってしまった株は速やかに涼しい場所へ移動させます。
どちらかといえば屋外が理想です。
木の下などで結構です。
特に、春に植替え後の株は根がまだ完全ではないため、
直射日光にはなるべく当てないようにします。
シクラメンは暑い環境が苦手ですので、これはとても大切なことです。

・水はやや控え目にする
これは根を守るためです。
春に植替えをしなかった場合、根がだいぶ鉢の中を回っているため、
鉢の中の水分が多すぎると根に空気が回らずにしおれてしまいます。
春に植替えをした場合も、まだ根が弱い状態なので同様にします。
水は鉢上からやる場合も、底面給水の鉢の場合も乾いてからやるようにしてください。

・鉢を直接地面(土)に置かない
我々農家ではこれも非常に重要視していることです。
地面にはさまざまな雑菌や病気が潜んでいます。
地面に置いてしまうとそこから菌が入り、
病気で株がダメになってしまうことがあります。
シクラメンはそれらにとても弱いため、それらの病原を遠ざけることが重要です。
そのため、しっかり受け皿などをして直接地面に鉢を置かないようにしましょう。

梅雨が明け真夏にになるとさらに難しくなりますが、
がんばって夏越しにチャレンジしてみましょう!
posted by のもっち at 17:59| Comment(0) | 夏越し